1. HOME
  2. データ分析:レース内容をチェック

データ分析:レース内容をチェック

競馬では1番人気や1番実力がある馬がレースに勝つというわけではありません。レースではコースの特性や天候、他馬の調子などさまざまなファクターがレース結果を左右するためです。競馬で勝馬を予想するにはレース内容の分析は欠かせませんので、分析方法などをご紹介致します。

前走のペースやタイムを分析!

逃げ馬・進行馬が勝ったレースのペースを分析
レースがハイペースになると逃げ馬・先行馬は基本的に不利です。しかし、そんなハイペースを制した馬はどんなレースでも強いと考えてOKでしょう。同じようなレースに出る場合の参考になるので覚えておきましょう。
ハイペースでも僅差で負けた馬
ハイペースのレースは逃げ馬・先行馬の潜在能力を確認するのには最適のレースです。負けた場合でも勝ち馬から僅差で負けていた場合は強い馬と判断できます。負けたことで人気が落ちる場合は以外と狙い目です。

前走の着順を分析!

タイム差0.4秒以上の差で見極める
0.4秒の差はおおよそ1馬身半~2馬身差です。レース中のさまざまなファクターを考慮してもそれだけの差であれば完勝と言っていいでしょう。またミドル・ローペースで1馬身半~2馬身差の差であればかなりの評価としていいです。
着順よりも着差に注目してみる
特に大混戦のレースなどでは着順が悪くても勝ち馬からの着差を必ずチェックしておきたいです。0.2秒程の差であれば1馬身程になりますので、僅差の勝負だったと言えます。この着差に注目しておくと穴馬を見つけやすいと言われています。

前走や好走時の脚質を分析!

まくった馬の実力を再度チェック
なかなか勝ちに恵まれないが僅差で負けているような馬で尚且つまくりのレースが目立つ場合は馬の潜在能力は高いと判断していいでしょう。基本的にまくりは実力のない馬はなかなか出来ないので、騎手が意図的に仕掛けている場合があります。まくりのレースが多く僅差で負けているような馬はチェックしておきましょう。
追い込みで前走を勝った馬
最後の直線で劇的な追い込みで勝った馬は、次のレースでかなりの人気を集めがちですが、追い込み馬の多くはなかなか成績が安定しないことが多いようです。直線が長いコースで追い込みで勝った馬が直線が短いコースで人気の場合は外したほうがいいでしょう。

2、3レース前のレースで目立つ傾向を分析!

スタートに難がある馬が人気の場合
競馬の世界で出遅れは癖になりやすいと言われています。出遅れがちの馬は次走でも出遅れる可能性が大きいと考えていいでしょう。出遅れで僅差で負けてしまう場合、出遅れを考慮して人気が集まりがちですが、出遅れは癖になりやすいと言われていますので、構想から外してもいいでしょう。
着順と位置取りの順位を比べてみる
位置取りと着順がほとんど同じという馬は「回ってきただけ」と言われます。特に後方の順位の場合は後ろで控えていたのにもかかわらずバテた馬しかかわせないということになるので、馬の力量が足りない場合が多いです。

注目の競馬予想サイト

ダイヤモンド競馬予想
JRA日本中央競馬会 マイCLUB KEIBA JRA-VAN Club A-PAT

PAGE TOP