1. HOME
  2. データ分析:人気着順をチェック

データ分析:人気着順をチェック

競馬のデータ収集をしたら次はデータ分析です。出走馬の成績をチェックしましょう。近走で好走したか、人気はどうだったのかなど、出走馬に関してひと通り見ておく必要があるでしょう。収集したデータを上手く分析することが競馬で勝つ秘訣です。

前走の着順

条件の近いレースで好走した馬を探せ!
狙っているレースと条件がほぼ近いレースのデータを分析するのは基本です。3番人気で2着にきていたり、1番人気でそのまま1着など、人気と実力がかみ合ったレースのデータはとても大きな参考レースとなるでしょう。
前走で惨敗でもレース内容をしっかり分析しよう
前走で1番人気だった馬が4番以降などの成績のとき、すぐに注目馬からはずすのは駄目です。レース内容をしっかり確認してトップとのタイム差やレース展開をしっかり分析しましょう。特にタイム差が僅差の場合は好走の部類に入るのでレース内容の分析は重要です。

近走と前走の着順

2、3走前に好走したが前走で凡走
2着⇒3着⇒8着など成績が落ちている馬はこの成績のせいでトータルの成績や実力を評価されず落とすケースがありますが、2、3走前の敗因をしっかり分析しましょう。わかりやすい明確な敗因があればこの2、3走前の成績は無視してトータルの実力に注目したほうがいいでしょう。
成績にムラがありすぎる
好走と凡走を繰り返す馬をムラ馬といいます。このムラ馬の分析はかなり難しいですが、好走したレースを分析してみましょう。馬の特性とレース条件が合致した場合に好走しているケースが多いので、条件をしっかりチェックしましょう。

突然の好走や凡走

不振が続いていた馬が前走で激走
不振が続いたいた馬が前走で激走していい成績を残した場合は、この成績が印象に残ってしまいがちですが、好走の理由や背景をしっかり分析しましょう。他馬の不振などもありますので、好走の分析は必要です。元々、実績がある馬の場合はスランプを脱出したケースもあるので、次回以降のデータにしておきたいです。
実力と着順がかみ合わない馬
過去に目立った実績がなく突然、好走した馬などは印象に残りがちですが、次走も好走する可能性は低いと考えておいたほうがいいでしょう。過去の成績が振るわない馬はそれだけの理由がありますので、マイナス要素の分析も重要です。

脚質に独特の特性がある馬の着順

近走で成績が振るわない逃げ馬
逃げ馬の特徴として前走で大敗していても中距離レース等でペースが落ちてくると逃げに徹して好走する場合があります。近走で大敗が続いているがあまりペースが上がらないと予想される中距離のレースではかなり注目の馬としていいでしょう。
近走で結果が出ていない追い込み馬
スローペースのレースが続いた場合は成績が悪い場合があります。追い込み馬は着順だけにとらわれず、過去5レース程の上がり3ハロンのタイムをチェックしておきましょう。

注目の競馬予想サイト

ダイヤモンド競馬予想
JRA日本中央競馬会 マイCLUB KEIBA JRA-VAN Club A-PAT

PAGE TOP